123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-24 (Sun)
昨晩コラーゲンをチャージして(笑)
201001232300
行ってきました、全国読書フェスティバルin香南!
201001240930
会場到着後、入場列に並んでいたのですが、斜め前におのでぃ一家を発見!
おそらくパパでぃとママでぃとおばでぃ…?
入場券となるハガキを手に持って一般列に並ばれておりましたが…関係者で入れてあげてくださいなww
でもハガキを持っていたということは、ご自身で応募されたんですよね…!おのでぃへの愛を感じます…!!!キラキラ
私は話しかけませんでしたがご一家と同じ列だった親友によると、おのでぃファンと思われるお嬢様方とにこやかにお話しされていたそうで…温かいご家族ですよねすきすき!


私はとっても幸運なことに、端っこでしたがほぼ最前列という座席に恵まれて
近すぎて、おのでぃの緊張まで伝わってくるようでした…!手書き風シリーズ汗1
朗読されたのは宮沢賢治の“よだかの星”でした。CDでも朗読されてますよね(^^)


きっと高知新聞でもお写真あがるかもですが、今日のおのでぃのファッションは。
・襟の切り替え部分から上が黒いグレーのジャケット
・黒いシャツ&黒いタイ
・ブラックデニム
・端が黒いデザインの白いベルト
・黒い靴
でした。アクセは何かつけてたかなー?シルバーのリングしてたような?(曖昧でスイマセン手書き風シリーズ汗1)
んでもって、髪を切ってましたー!!!( ≧∀≦)o
前髪は長めに残してましたが(来週のセバに向けてかな?)全体的にスッキリされてましたよー(^^)


朗読はとても静かな声で始まりました。
よだかのセリフを読む時は体を左に向けて、よだかより上の目線のセリフを読む時は体を右に向けていました。
おのでぃ登場前に舞台上のセッティングをしていたのですが、朗読は40分の予定なのに椅子が用意されてなくて「40分間立ちっぱなしなの!?」と思ったのですが、それはきっとこの為だったんですね!
よだかの声、鷹の声、カワセミの声、太陽の声、星たちの声、etc.etc.色んな声を使ってセリフを読まれていました。
鷹の声の時は迫力があって、ちょっとビクッ!となっちゃいましたが(笑)
朗読の時の声は耳に溶け込むように入ってきて、静かだけど柔らかくて心地いいんですよね…( *´ω`)はーと
声がいい、というだけじゃなくて、こういう風に声を届けられるのはプロのなせる技なのかと改めて感動しました…!!!
よだかの最期のシーンは切なくて胸が苦しくて…本の中の世界にぐっと引き込まれました。


引き込まれていたせいか、朗読の時間はあっという間でした!
朗読の後は地元のフリーアナウンサーの方とトークを少し。
メモをとっていたわけではないので、言い回しの違いや順番の違いについてはご容赦ください手書き風シリーズ汗1
ちなみにこの日は北は岩手、南は鹿児島からいらしてる方もいたそうで…!!


・“よだかの星”を選ばれた理由は?
「好きだから!」だそうです(笑)
自分にコンプレックスを持ちながらも、諦めないよだかに共感できる、というようなことをお話されていました。
この時確か、自分の命題が『Try&Error』だということも一緒にお話しされていたかと…。
「最初から上手く出来てしまえば…出来た方がいいんでしょうけど、失敗して、またトライして…のほうが成長出来る気がする」
「昨日もこちらに練習に来てたんですけど、昨日はもっと違った感じで読んでたんですよ。帰りのタクシーの中でマネージャーと反省会をして、今日のやり方にしました」

・読み聞かせをしてもらったことは?
「僕の中ではしてもらった覚えはなくて、おかんに聞いてもした覚えはないって言うんですけど…(笑)でも家に帰ると絵本があって、その内容は凄く覚えてるので、覚えてないだけでしてもらってたんじゃないでしょうか」
ちなみにおうちにあるのは“モチモチの木”←うちにもありますー!(^^)
「その挿絵が影絵なんですけど、当時は表紙のじいさんが恐くて…!!今見るとすっごくいい挿絵なんですけどね(笑)」
持ってるのでよく分かります…!(笑)

・小学校ではサッカー部、中学校ではバスケ部だったそうですが…草食系な方かと思ったんですが違うんですね!
「中学のバスケ部は完全にスラムダ○クの影響です(笑)高校では結局帰宅部だったしー!(笑)」

・どんな子どもさんでしたか?
「兄との2人兄弟なんですけど、お兄ちゃんがすごくよく喋るので逆に全然喋らない子でしたね。おかんにはよく「何を考えてるのか分からないから言いなさい!」って言われてました。お兄ちゃんをたてようっていうのもあったんですけど…」
・小さいのに“お兄ちゃんを立てる”?
「嫌な子どもですよねー(笑)」
ずっと前から思ってたんですけど、おのでぃが「お兄ちゃん」っていうのがすごく好きです(*^^*)
「小学生の頃、自由研究の“カブトムシと友達になる方法”っていうのをみんなの前で発表したんですけど、その頃から標準語が喋れてたみたいで「こういう時は標準語で喋るものだよね」みたいな感じで標準語で発表してたみたいです」

・土佐弁で喋りませんかー?
「こういうステージに上がると(標準語の)スイッチが入るみたいで…。」
ここでちょこっと土佐弁でやりとりがありました(^^)このあたりの話の順序が思い出せないのですが…!
「最近ドラマCDで土佐弁の監修をすることが多いんですよ!」
・台本は土佐弁で書かれてないんですか?
「全然!普通に書かれてて「小野さん高知出身ですよね、土佐弁の監修お願いします」みたいな感じで」
まさかの丸投げww
「大学の時に上京してきて標準語は喋れていたんですけど、ふとした時にやっぱり土佐弁が出るんですよね」
「コンビニでおでんを買う時に、汁をいっぱい入れてほしくて「まけまけいっぱい入れてください」って言ったら通じなくて…!」
「(客席に向かって)“まける”って分かります?液体がこぼれるっていう意味で、“まけまけいっぱい”っていうのは表面張力であふれそうなくらいいっぱいっていう意味で…。そんなお願いする僕も僕なんですけど(笑)」
「で、「はい?」って言われて「まけるくらい入れてください」って言いなおしたんですけど、やっぱり通じなくて…」
「あと、“生ゴミ”の発音も違うんですよね。声優になって、よく直されます!」
「最近やっと高知に帰ってこられるようになって、帰ってきてキヨスクで買い物して「はい、340円のお釣りねー」って言われると「これだよ!」って思います。あ、“これだよ”って言っちゃったけど(笑)」
“生ゴミ”と“340円”はイントネーションが全然違うのですよー!文章では違いを表現できませんが…

・普通の1日のスケジュールを教えてください。朝ご飯はパンなのか、ご飯なのかとか…。
「朝起きてまず水をコップ1杯飲みます。で、コーヒーを1杯飲んで家を出ます」
「現場に着く前に途中でやっすいおにぎりを買って、現場で食べます。めでたくもないのに赤飯のとか食べます(笑)赤飯とかおこわのおにぎりが好きです」
「お昼ごろに一旦終わって、お昼ごはんはこれまたやっすい吉○家とか、な○卯とか松○とかで食べます。あ、見かけても声はかけないでください!(笑)」
「夜はだいたい20時ぐらいには終わることが多いかな~?で、家に帰ります」
・飲みに行ったりはされないんですか?
「飲みに行ったりすることもありますけどー、だいたい家で飲みますね。」
「Vチェックをして…、いまだにビデオテープで貰うので、DVDの時代ですが声優の家には必ずビデオデッキがあるんですよ!テープが絡まったりで僕も3台ダメにしました」
「Vチェックして、発泡酒を飲みます!」
・モ○ツとかエ○スではなく…?
「たまにはビールも飲みますけど…(笑)で、加湿器をガンガンにつけて寝ます!」

・月に1回は帰ってきて朗読していただけませんか?(^^)
「月に1回…!?うーん、スケジュールに空きがあるのかなぁ…あ、弊社のマネージャーが渋い顔した!(笑)毎月は難しいですけど、またこういう機会があればぜひやりたいですね」

トークは以上で終了!
思ってたよりもたくさんお話が聞けて大満足でしたー!
この後は“つづきの創作コンクール”の優秀作品発表と表彰式があったのですが、なんと表彰式のプレンゼンターとしておのでぃが再登場!
小さな小学生の男の子(この子がすっごく可愛かったのですよ…!)にすごーくニコニコしながら表彰状を手渡すおのでぃが素敵でした
見ていて超絶ほんわかした…!!!( *´∀`)

あと3部のパネルディスカッションの感想も書きたいのですが、長くなったのでまた改めて書きたいと思います!





| おのでぃ | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。